家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

+++ DIARY +++

ぼちぼち書いていこうと思います。

2004.8.8 Sun   カヌー出動!!(2004.7.18)

  7月某日。カヌーを1年ぶり出動。逗子湾にてキス釣りです。魚釣りは息子に任せ、私はひたすら船頭さんをしておりました。朝6:30出動。9:30えさ切れのため帰還。釣果はシロギスが5匹。ぼちぼちであります。はじめてまともに魚を釣り上げて大満足の彼。10歳の夏でありました。ちなみに逗子湾では8月はキスは釣りは自粛帰還ですのであしからず。キスの産卵期です。限りある資源を大切にしましょう!!
 午後にご近所のガキオヤジ2人を乗せて再び出動。はしゃぎすぎのため、あえなく艇がひっくり返り、携帯電話とデジカメが浸水。オジャン。家で待つおかみさんの顔がよぎる。いとあはれなり。

   


2004.8.8 Sun   富士山に登ってきました。

  富士山に登ってはや一月が経ってしまいました。夏が過ぎるのはほんと駆け足です。
 今年の富士山もいろんな人がおりました。スペイン人、アメリカ人、ベトナム人、インド人、はては7歳のおこちゃまから81歳のおじいちゃんまで登っておりました。
 昔登っていた山々ではまずお目にかかれない人達です。すれ違いざまにいきなりカメラを向けて幾人か写真を撮らせていただきました。なかなか普段は他人様を被写体としたスナップは難しいのですが、特に登っている最中のみなさんは屈託のない、ほんとうに自然な笑顔をいただきました。ある意味無防備ともいえるものです。富士山の中の空気がそうさせるのでしょうか。ほんとに街中では出会えない笑顔でした。山をやっている友人には「お前、何やっているの?」「あんな山のぼって楽しいの?」とつっこまれることしばしであります。しかしながら、今回改めて登ってよかったと思うのでした。これはライフワークにしてみようかしら。


2004.7.7 WED

 夏休みが近づいてきました。ここ数年夏といえば富士山。きっかけは仕事でしたが、昨年はウチの悪がきに根性をすえるために登りました。昨日、急に今年も登ることに決定。しかも1週間後であります。もちろん仕事がらみです。
 初めて登ったときは山頂にあるトイレの利用者数の調査でした。あれから4年。設計もおわり、頂上のトイレは今年が着工なのだそうで。完成は3年後のようです。富士山に登る楽しみがまたひとつ増えました。今年の仕事は山岳ガイドみたいなものなので気楽に登ってきます。

 毎年思うのですが、富士山は性別、国籍、年齢、ベテランからビギナー、ほんとにあらゆる人がいます。山登りが嫌いな人までいる変な山です。でも面白いことに、みんながみんな同じ感慨を胸に頂上に立ち、山を降りていきます。これって、なんかいいなあ。思うんですよね。今年は現場写真ではなくて、しっかり写真を撮って登ってこよっと。

【逗子海岸~今年は閑散としています~】

2004.6.20 Fri

来週25日は逗子海岸は海開きだそうです。昨年の冷夏の影響で海岸に建っている海の家は半分くらいです。閑散としています。例年、うるさいなあ。とおもいつつつ、ついついなじみの飲み屋ができたりなんかして・・・。そんなもんで週末の夕方、犬の散歩の徒然に「ちょっと一杯。」がささやかな楽しみだったのですが、今年はできるかな。

【逗子海岸~今年は閑散としています~】

2004.5.29 Fri
 現在、持ってるカメラについてのエピソードを暇を見つけてものしています。あらためて思うにマニュアルカメラの方が思い入れが強いですね。なんとなく。私の持っているカメラは(どこかのホームページでどなたかが記されていましたが、)まさに「写真機」という風情です。オートフォーカスのカメラやデジタルカメラも、もちろん使いますが前者は失敗したら怒られるときに、後者はとにかくお手軽なメモ道具です。おそらくマニュアルのカメラの楽しさは「あーでもない。こーでもない。」とダイヤルをいじって、シャッターを押す。しかも結果は「またあとでね。」とおあずけ。この間がいいんでしょうね。間」ですよ、「間」。「間」を楽しむものなんでしょうね。普段いろんなことで追いまくられているわけですから。普段はせっかちなんですけどね・・・
 あれ?ここで世界がねじれます。カメラって写真を撮るためのものなのに・・・。いろいろ便利になっておいてきちゃったものがある。ということなのでしょうか。車でも同じですね。


2004.5.23 Sun

先週の日曜日になんとかサーバーにホームページをアップしました。とりあえず、近年「おれはいったい何を見てきたのだろう。」ということを整理する意味を込めましてホームページを更新して行こうと思っています。写真の整理が一段落したらカメラのことや、犬のこと、音楽のこと、そしてお仕事関係に手を広げようと考えています。まずはできることからこつこつとやっていきますのでよろしくお付き合いください。

【Home】   【Profiel】    【My System】   【Parks】

【Guest Book】     【Diary】    【Links】      【更新記録】